Features 1 分 2022年4月21日

ミシュラングリーンスターとは?

4月22日のアースデイ(Earth Day)を記念し、“ミシュラングリーンスター”について説明します。

Earth Day Green Star Japan

ミシュラングリーンスターとは?

ミシュラングリーンスターとは、持続可能なガストロノミーに対し、積極的に活動しているレストランに光をあてるシンボルです。レストランセレクションでも注目を集めています。

なぜミシュランガイドは、ミシュラングリーンスターを始めたのですか?

近年、地球環境の保全や持続可能な未来に向けた⾏動に世界が注目しており、ミシュランガイドもこれらの活動に関⼼を寄せています。食材の生産から消費、調理法、レストランの経営方針に至るまで、食と地球環境の保全は密接に結びついています。

私たちは持続可能性の⾼いガストロノミー、ひいては持続可能性の⾼い社会に向けて取り組むシェフやレストランを応援したいと考えています。

ミシュラングリーンスターはいつ始まったのでしょうか?

2020年発表の2021年度版から紹介しています。ヨーロッパ、北米、アジア各国のミシュランガイドで順次スタートし、現在も拡大中です。

ミシュラングリーンスターになるための条件は何でしょうか?

細かな条件はありません。ミシュラングリーンスターのレストランは、それぞれ工夫を凝らし、独自の取り組みをしています。ただ一つ言えるのは、それらサステナブルなアクションは周りに影響を与え、模範的である必要があります。

ミシュラングリーンスターの対象は星付きレストランだけでしょうか?

ミシュランガイドに掲載されている全てのレストランが対象です。ミシュラングリーンスターは、星やビブグルマンといった料理の評価とは異なり、完全に独立した評価です。そのため料理の評価と同時に授与されます。

世界にはいくつのミシュラングリーンスターがありますか?

2022年4月現在、世界では約359軒のミシュラングリーンスターが存在しています。また、日本のミシュラングリーンスターは、こちらからご覧いただけます。

最後にミシュランガイドからのメッセージをお願いします。

ミシュラングリーンスターの目的は、持続可能なガストロノミーに対し、積極的に活動しているレストランに光をあてることです。私たちミシュランガイドは、サステナビリティをコンセプトに掲げ、情熱を傾け、その体験を提供するレストランを応援します。そして、それらロールモデルにインスピレーションを受け、アクションするシェフや食に関わる方々にもエールを送ります。

ミシュランと共に前進しましょう!

Features

検索を続ける - 興味深い記事