大阪マリオット都ホテル

  • 1-1-43 Abenosuji, Abeno-ku, 大阪, 日本
  • 阿倍野
  • 360 部屋

お気に入りに保存する

予約

ミシュランガイドのホテルエキスパート

料金と客室を見る

大阪マリオット都ホテル

  • 1-1-43 Abenosuji, Abeno-ku, 大阪, 日本
  • 阿倍野
  • 360 部屋

お気に入りに保存する

18.3
Tabletのユーザーによってこのホテルは20点満点で評価されています。

ビジネスホテルと一口に言っても全てが一様につくられるわけではなく、グループホテルであれば常に同じ雰囲気を生み出してくれるとは限りません。その一例がマリオットと冠された「大阪マリオット都ホテル(Osaka Marriott Miyako Hotel)」です。例えば、ヒューストン空港にあるビル全体がホテルというものと地上300メートルを誇る日本最高層のビル「あべのハルカス」の38階から57階がホテル部分というものでは全く雰囲気が異なるからです。

“絶景”は、これまで日本のラグジュアリーホテルが誇る魅力の代名詞でしたが、マリオットのそれは謙遜できないほど素晴らしいのです。360あるすべての客室は床から天井まである大きな窓を備え、さえぎるものがないシテイービューまたはベイビューを望むことができます。中でもコーナールームからの景色は格別でしょう。デザインはアジアのメガホテルのものに近く、世界的ラグジュアリーの傾向とも言えるフューチャーミニマリストな空間と幾何学的性を備えています。洗練されながらも手を加え過ぎていない空間の中に、落ち着きのある木やハニートーンのファブリックが程よいアクセントになっています。日本らしく周辺設備も最先端で、LCDのフラットスクリーンTVやiHomes、ネスプレッソのコーヒーマシーン、無料のwifiを完備。ノンテクノロジーのアメニティとしてTHANNのアメニティが用意され、リラックス方法の王道であるバスタイムをより心地よく演出してくれるでしょう。

また、「ZK」や「COOKA」といったレストランではオープンキッチンの空間で食事を楽しむことができ、57階のパノラミックな絶景を誇る「ZK」では和食とコンチネンタル料理のフュージョン料理をテーブル脇の鉄板焼スタイルで、「COOKA」では鮮度の高い食品がずらりと並んだショーケースから選べる洗練されたビュッフェが楽しめます。ホテルの魅力はまだまだ続き、ジムはもちろん、ベーカリーやティーラウンジ、オーロラをテーマにしたレインボーライトの演出が人気のバーも揃えています。まだ満足できない!という人は、ビル内のルーフトップ展望台やショップ、レストランや現代アート美術館へも足を伸ばしてみてください。広すぎるから道に迷わないように気をつけて。

Tablet Hotels に続く

施設&サービス

  • WiFi(無料)
  • セルフサービス駐車場(有料)
  • バー
  • ルームサービス
  • レストラン
  • ジム
  • コンシェルジュ
  • 24時間フロントデスク
  • 往診サービス
  • 空調
  • ラウンジ
  • ビジネスセンター
  • 自転車レンタル
  • ショッピングエリア(近隣)
  • EV充電ステーション
  • パーキング
  • 車椅子にアクセス可能
  • 指定喫煙エリア

ロケーション

ホテル周辺のレストラン